2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2012/06/26 (Tue) たけのことみがきにしんの酢飯漬

明日


「たけのことみがきにしんの酢飯漬」

の販売をします。




たけのこ
ふき
にんじん
みがきにしん

を酢飯で漬けたものです。


今日漬けたので
画像は明日撮ってきます。




本日たけのこ採り
3回


ああ・・眠い


日本ブログ村に登録しています。


ぽちっと押して下さい。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


加工品 | trackback(0) | comment(2) |


<<たけのこは終盤を迎えています。 | TOP | 通じない言葉>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

酢飯を使った漬物って、愛知県では全く聞きません。

近くの滋賀県は“鮒寿司”にお米を使って乳酸発酵させるけど酢飯じゃないし。

青森県の伝統料理なら、「なれ寿司」の流れがあるんでしょうね。
魚を塩と御飯で漬け込んで乳酸発酵させたのを「なれ寿司」と言います。鮒寿司がよく知られています。
この「なれ寿司」、完成まで1年以上時間がかかります。
で、江戸時代中頃に酒粕を使った醸造酢が愛知県の半田市で発明され、船で江戸に運ばれる様になると、現在の「握り寿司」が出現します。
この頃の握り寿司、大きさが「おにぎり」位あったそうで、ネタはキス、コハダ、鯛、サヨリ、海老といったさっぱりした白身魚がメインで、マグロは赤身を保存の為、醤油でズケにしたものでした。ちなみに、トロ・大トロは油が醤油を弾いてしまい、保存が出来ない上に油っぽいので誰も食べず、肥料か棄てられていたそうな。

志賀直哉の小説でも、トロが出てくる寿司屋台が出て来ます。

トロって…

貧乏人の食べ物だったんですね。



久しぶりにイトーさんが真面目になりましたが、女性の皆さん。






…惚れるべ?

2012/06/27 18:14 | 怪しい整備のイトーです。らりほーらりほー。 [ 編集 ]


怪しい整備のイトーです。らりほーらりほーさん 

酢飯漬け



どうなんだろね(笑)

おかゆ漬けってのもあるよ。



ごはんで漬ける時は
一晩漬けるだけだし
さらっとした感じよ~~



怪しい整備のイトーです。らりほーらりほーさん


惚れちゃったので
どうしらたいいかしらね、らりほーーー♪

2012/06/27 19:20 | タロウの主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://yasai08.blog103.fc2.com/tb.php/1251-831fbfa3

| TOP |

プロフィール

せっちゃん♬

Author:せっちゃん♬
ご注文やご質問がございましたら

settchin@gmail.com

まで
メールを

件名「やさい」でお願いします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ビタミンカラーの時計

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -