2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2014/02/18 (Tue) 開拓地での生活、スノーモービル

あまりわたしは


ここの歴史的なことは知らない。



ただ

自分の身の回りに起きたことで


ここでの生活をお知らせするしか方法はない。


s-0894.png



山での生活を拠点に置いたのは


わたしが小学生になった時。




山にいた祖父母が老いた為だったと思う。






すでにその頃


山には教会があり

日曜日は仕事をせずに


村の人々は教会に行った。



教会に行けば



紙芝居やおやつがあって



大人も穏やかな顔をしていた。



ある日スノーモービルがやってきた。




スノーモービルを持ったのは

県内で初めてだと聞いている。


ic_supplies_032.gif



数年前

父さんが亡くなった時


ある寺の和尚様がすぐに来てくれて


あれこれ世話をやいてくれた。




その時和尚様は

何度も何度も


この話をしてくれた。


ic_supplies_032.gif


京都に位牌堂を頼んで


来たものを見て

こんなんじゃないって送り返して



また送られてきたのは


12月になっていた。




もうすでに雪は積もっていたが


その位牌堂を寺のふもとの小屋において




わたしは山のあんたのお父さんのところに歩いて行ったんだ。



image1342.gif


えっ?


12月っていったら

かなり積もってましたよね。


ic_supplies_032.gif


うん


でもどうしてもお願いしなきゃいけなかった。


道がついてない寺までどうやって

位牌堂を運んでいいのかわからなくて


おたくの父さんに相談したかった。




実に2時間


雪の上を歩いたんだ。





父さんは教会の牧師さんにお願いしてくれたよ。



3人でスノーモビルに
位牌堂をくくりつけて



3日もかかるだろうなって思ったけど













3時間しか掛からなかった(笑)




あたしは当時の彼らを



誇らしく思える。













ただ・・・




和尚様が続けた。








3日かかるとこを

3時間で運んだもんから









位牌堂は傷だらけだったのさ~~(笑)



日本ブログ村に登録しています。


ぽちっと押して下さい。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

開拓地での生活 | trackback(0) | comment(2) |


<<ピンクの香水 | TOP | コーヒーカップと時計と香水>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

周りに住んでる人がわからない今ですが

あの人がいたら!とかあの人じゃなきゃ!とか
きっと あの人!が くまこさんのお父様で …

そして 豪快で!笑

守るものがハッキリしていて
男らしくて素敵です!

くまこさんが小さい時にお父様が迎えに行って冷たい手を握ってくれた記事も大好きです( ^ω^ )

2014/02/19 00:33 | あこ [ 編集 ]


あこさん 

仕事が忙しいのに
読んでてくれてありがとう。

父さんが憎たらしいときもあれば


父さんがまだ生きていてくれたら・・
と思うときも多々あるね。

2014/02/19 10:13 | タロウの主 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://yasai08.blog103.fc2.com/tb.php/1566-f4a2d298

| TOP |

プロフィール

せっちゃん♬

Author:せっちゃん♬
ご注文やご質問がございましたら

settchin@gmail.com

まで
メールを

件名「やさい」でお願いします。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ビタミンカラーの時計

フリーエリア

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -